日記

ホテルより問題発生率が高い!アパートでセフレの女性とセックスする時の注意点は?

投稿日:

アパートで一人暮らしをしている人はセフレが出来たら部屋の中に誘ってセックスをする事も多いでしょう。
ホテル代などを節約する事も出来るのでメリットになる点も多いですが、注意する事もあるので確認しておきましょう。

窓は必ず閉める

アパートは一戸建てやマンションに比べて防音性が低いので窓を開けてセックスをしていると確実に外部に聞こえます。
特に昼間の時間帯は人通りも多いですし隣の住民などもいるのでいろいろな人に聞こえてしまいます。
神経質の人が隣の住民の場合はセックスしている時に苦情を言って事も少なくありません。
アパートでセックスをしていると興奮度も高まって大きな声を出してしまう事も多いですが、窓は必ず閉めて外部に聞こえないように注意しましょう。

換気をしておく

アパートは一戸建てやマンションに比べて湿気がこもりやすい傾向があるので空気が汚れている事も多いです。
空気が汚れている状態の部屋の中でセックスをするとセフレの女性が嫌がってしまう事があります。
またセックスをしている時にセフレの女性が気分が悪くなって途中で止めなければいけなくなる可能性も少なからずあります。
些細な事でセックスが中止になって欲求不満が解消出来なくなる事もあるので事前に換気をして綺麗な空気に入れ替えておくようにしましょう。

部屋の中を掃除しておく

女性はセックスをする時に環境面を重視する傾向もあります。
いくらセックスしたいという気持ちが強くなっていても部屋の中が汚いと一気に気分が下がってしまう事もよくあります。
それでセックスしている時に盛り上がらない事もあるので部屋の中を綺麗にしておく事も大切になってきます。
清潔感がある部屋にしておくと女性も気分が良くなってセックスしている時も盛り上がります。
実際にアパートでセフレの女性とセックスをする時は事前に部屋の中を掃除しておくようにしましょう。

コンドームを準備しておく

セックスをする時に生派の女性ととゴム派の女性がいますが、生派の女性をセフレにした時はコンドームを準備しない事が多いでしょう。
しかし女性は体調が変化しやすい部分もあるので生派でも日によってはコンドームを付けてセックスをしなければいけなくなる事もあります。
アパートでセフレの女性とセックスをする時はコンドームを準備しておくようにしましょう。

問題が発生しないように注意しよう

アパートでセフレの女性とセックスをする時は興奮しやすいですが、ホテルなどでする時より注意点が多くなります。
問題が発生する可能性も高くなるので注意点をしっかり守ってセフレの女性と楽しくセックスをするようにしましょう。
《オススメのサイト一覧》
セフレとエッチできる掲示板アプリまとめ

関連記事:

-日記

Copyright© セフレが欲しいなら価値あり!女性がよく利用するセフレ募集アプリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.