日記

セフレとしかできないセックスをしよう 性癖ベストマッチングのセフレを見つける方法とは

投稿日:

人には言いにくい特殊な性癖を持っていると辛いですよね。
恋人や奥さんには特殊性癖は打ち明けにくいもの。

欲望のまま性癖全開でセックスがしたいならば自分と同じ性癖を持ったセフレを見つけるに限ります。

性癖ベストマッチのセフレの探し方を紹介します。

性癖がぴったりなセフレを見つける3つの方法

性癖が合致するセフレを見つけられる場所は以下の3つがあげられます。

  • 風俗関係
  • 出会い系サイト
  • SNS

それぞれに特徴があるので一つ一つ詳しく検討していきましょう。

風俗関係

簡単に言ってしまえば風俗嬢をセフレにしてしまうという方法です。

風俗嬢なら色々な特殊プレイの経験豊富で特殊な性癖でも引かれる心配はありません。

SMプレイなど相手の欲望を詳細に読み取る能力が大切、全く経験のない素人よりもプロに徹する風俗嬢に相手をしてもらった方が満足できるケースが多いと考えられます。

特殊性癖にも免疫があるお気に入りの風俗嬢を見つけたらセフレになってもらえるか交渉してみるといいでしょう。

この方法のデメリットは風俗嬢をセフレにするまでにはお金と時間がかかること。

風俗嬢をセフレにするためにはお店に通う必要があるので、根気と財力がないと難しいと考えられます。

出会い系サイト

多くの出会い系サイトには、特殊な性癖を持つ人のための出会い掲示板が設けられています。

自分の性癖に関係する掲示板に行くことで同じ性癖を持つ同士と知り合うことが可能です。
普段は表に出せない性癖でもここならば隠す必要はありません。

女性だけでなく男性の仲間もいるので、複数人の性癖を同じくする同士との乱交プレイへの発展も狙えます。

デメリットとしてはサクラやキャッシュバッカーといった悪質な利用者もいるところです。

完全に安全とは言い切れず、掲示板上で知り合った相手に実際に会いに行ってトラブルに巻き込まれる危険性があることは理解しておくべきでしょう。

SNS

SNSも性癖の相性がいいセフレを見つけ出せる絶好のポイントです。

特に注目したいのはツイッター。
いわゆる裏垢を使いましょう。

裏垢で検索してみると性癖をさらけ出して出会いを求めている男女がガンガン見つかります。

ツイッターは今や立派な出会いツール

利用者には20そこそこの若い女性も多いため、若い女の子をセフレにできるチャンスは風俗や出会い系サイトよりも可能性が高いと言えるでしょう。

SNSのデメリットは身バレの危険性があること。

現代社会ではSNS炎上が絶えず、裏垢系の利用者は炎上ターゲットになりがちです。

身バレや炎上には常に注意してください。

セフレとは特別なセックスを

セフレを作るなら恋人や奥さんとできないようなセックスをしたいものですね。

セフレ選びの軸に性癖を据えてベストマッチングの相手を探すと失敗しないセフレ選びができますよ。

何せ身体の相性は最高なのですから。
セフレを作りたいなら性癖が合う相手を探しましょう。

関連記事:

-日記

Copyright© セフレが欲しいなら価値あり!女性がよく利用するセフレ募集アプリ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.